Panoramio Widget API

2015年5月12日火曜日

KAUMO カウモにパクられた

Combinator CEO宛てに督促したら、該当ページは削除されたものの肝心の画像ファイルはそのまま残ってます。ユーザー削除との事ですが、キュレーター&KAUMOどちらも未だ残ってます。
再度確認すると該当ページが表示されました。編集中で一時閲覧停止だったのでしょうか?今は楽天ブログからの画像に差し替えられています。短時間で使用許諾を得たんでしょうね? 今、確認したらやっと私の画像ファイル削除が終わったようです。
[p.s. 2015/05/19]


この件、2015/05/12に問い合わせを行ったが、KAUMOから何の返事も来ないし、画像も削除されない。何と問い合わせフォームからの問い合わせが届いていなかったらしい。※Combinator CEOからの自動応答メールは届いていた。Combinatorがブログ運営者なのか? この会社は下記のようなところやTwitterに載らないと動かないようです。引用部分を削除したとか、転載禁止を希望しているサイトからは引用出来ない様にシステム登録するとか書いてあるが、元々引用じゃないので、使用許諾を受けたコンテンツだけ使うことにして頂きたい。新しい連絡先に督促済み
[p.s. 2015/05/18]

下記の様なお知らせはもっと目立つ場所に書いて頂きたい!

カウモの運営体制へのご指摘に関する説明とお詫び


キュレーション、バイラル、まとめ 何が違うか良く知らないが、要はパクリメディアにまたパクられました

Panoramo API終了の為、非表示になってます。写真はココ参照

※写真の上にマウスポインターを置くと、写真のタイトルが表示され、クリックするとPanoramioサイトで写真と地図が表示されます。
Mapタブをクリックすると撮影地の地図を表示します。
(Panoramio Widget APIGoogle Maps APIを使用しています)


カウモにパクられた写真のキャプチャー左は該当部分のキャプチャーです。出典は書かれていますが、テキストはwww.panoramio.comでリンク先は実際のフォトページになっています。当然ですが引用の要件は満たしていないし、使用許諾をした覚えはありませんので、これは無断盗用です。

他の写真の出典を見てみましたが、リンクが間違っているのか偽っているのかソース画像に至らない写真も有ります。他にもワザとオリジナルソースを出典に明記せずに孫引きしている様な印象を受けます。amebloと書いてあるが検索してみたらso-netにある写真等々。少なくとも私の写真は無断盗用なので、他のも同様と推測するだけです。記事中の公式サイトURLは単なるテキストでリンクされていないのはサイトの制限なのか、著者の意図的な編集なのかは不明です。

私の写真の場合は確実に無断盗用なので、第6条に書かれている著作権の侵害と言う犯罪行為、第三者の著作権を侵害する行為、第三者に対する迷惑行為です。第8条に書かれているように投稿内容を削除し、第5条に定めたように該当ユーザーの退会を求めます。


下記は利用規約 -カウモから一部引用です。

第6条(禁止事項)

 当社は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり、以下の事由に該当する行為を禁止します。
(1) 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為
(2)当社または第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、名誉等の権利を侵害する行為
(12)当社または第三者に対する迷惑行為

第8条(投稿内容の変更および削除)

 当社は、以下の事由がある場合には、会員に承諾を得ることなく投稿、表示される内容を変更および削除することができるものとします。また、当社は 投稿者である会員への対応業務に従事した者に係る人件費、その他の費用に相当する金額を含め、当社が被った損害を当該会員に賠償するよう請求することがで きるものとします。
(1)法令または本利用規約に違反したものである場合
(2)第6条に定める禁止事項に該当する場合
(6)他者の権利やプライバシーを侵害するもの

第5条(退会)

 当社は、ユーザーが以下の事由に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、会員の承諾を得ることなく、当該会員による本サービスの利用停止、当該会員のパスワードなどの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとし、当該理由を開示する義務を負わないものとします。
(1) 本利用規約に違反した場合
(4) 当該会員が利用者、第三者および当社に損害を与える危険があると判断した場合
(5) 第6条に定める禁止行為を行った場合

0 件のコメント:

コメントを投稿